君の名前で僕を呼んで 原作読んだ感想

ねたばれ
原作すごい!!!!!!
f:id:redredredblue:20180529222430j:plain


























死んだ(2度目)



  







はああああああああああっっっっっっっっっっっっっっっ






辛い(2度目)
世界はエリオちゃんに優しいのか、優しくないのか??





原作チラ見しつつ2回目も観に行ったんですが、その感想は別にします。
とりあえず、、、、、、
Call me by your Name
にそんな深い意味があったとは。
君の名前で僕を呼んで、というのは、私は「二人だけの秘密」の象徴だと思ってたんですね。
あの夏を忘れない為の。例え相手の名前を忘れても、自分が生きている限り彼を思い出す為の。

だけどそれは
「彼は私以上に私だったから」
「それは彼だったから、それは私だったから」
「僕の体は君の体だ」
というように本文の中で何度も表されるオリヴァーとエリオの「一体化」を示す言葉だったんだと気づかされた。

君の名前で僕を呼んで、というのは二人の愛を忘れないでという言葉でもあるし
それ以上に、二人で一つであることを確認する為の言葉だったんだと最後に気づいて
鳥肌がざわざわたった。

こんなにも主張されていて(題名だし)何度も見聞きした君の名前で僕を呼んでという言葉で
あり得ない位心が揺さぶられてしまった・・



原作を見て思うのは「エリオ、心動き過ぎ!」ということ。
エリオは理論整然とした子だし、小説の文章になっているものなんだから精査されているはずなのに
なんか読みにくい??と思ったのはエリオの気持ちががったんがったん動きまくって追いつけないから。
そしてその揺れ動く気持ちを例えた比喩が美しすぎるし高度すぎるのだ!!!さっすがエリオ!!!!
世界 美しい比喩辞典に掲載して欲しい。
始めこそ、ここのエリオはどういう気持ちなの??
この考えに至ったのはなぜ??
とか考察厨の悪い癖で色々考えてたけど、それをやめて揺れ動く17歳の気持ちに身を任せたらスッと読めましたわよ。
17歳ってそういうものだと思う。まだ何でも分かる大人じゃない。不安定な歳。
最初からオリヴァーが好き、という気持ちはあるのに、
彼の一挙手一投足にグラグラしてあーでもないこーでもない、
でもああやってたからこうなのかな?いやそんなわけない、だってだって・・!!!
と知識ばっかり詰まった頭と豊かな感受性があだとなってあわあわしてるエリオちゃん・・
カワイ〜〜〜〜〜!!!!!
そのあわあわを出さずにスンっとした顔してんのもまたカワイイ。
本当は「帰らないで、結婚しないで、ずっとずっと傍にいて」
って子供エリオは言いたい筈なのに、賢いエリオ(知識)が
「そんなの無理だよ。彼には向こうの生活もあるんだよ」って囁いてて、
全て自分で答えを出してしまうから、
別れた後も、再会しても、ずっと口に出せないエリオが・・ああああああ〜という感じで。

それはオリヴァーも似てる所があるというか、
好きって気持ちはあったけど「嫌がってるぽかったからモーションかけるのやめた」
とかシャイ故にエリオを見つめる目が鋭くなってしまうとか コミュ症あるある
カワイ〜〜〜〜〜!!!!!
いやいや!!!エリオちゃんに言ってあげてよ!!!
エリオちゃん嫌がってないよ!!!!?????
その目つきが怖くて「きらわれた・・(しゅん)」ってエリオちゃん何度もなってるし
それを避ける為に色々考えすぎて脳内大混乱になってるからさぁぁぁ!!!!

そして思うのです。
もしオリヴァーがめちゃめちゃ恋愛慣れしたプレイボーイで、
もしエリオが脳みそそんなにない愛に猪突猛進なティーンだったなら・・?
この恋・・永遠だったのかなって・・???
(これはこれで面白そうだけどコメディーになりそうだ)
(多分舞台はイタリアとかじゃなくて南海岸とかになるわ)












そして季節は秋になり、二人は別れ・・
そのあとエリオちゃんがアメリカに留学したり、オリヴァーがイタリアに住んだりしてるのが、泣けた。
二人とも賢いから、賢い故に、もう二人ではいられないんだと自分に思い込ませてるし
公言してるのに、
それでももしかしたら、もしかしたら、というのが溢れちゃってるのが切ない。
会いに行けなくても、家族がいても。
「自分は道を踏み外しませんよ。でも彼は、もしかしたら・・」という相手に託す様な気持ちが見えてしまう・・
もしかしたらエリオは、オリヴァーは、自分を尋ねてくるかも、
会えるかも・・
もう一度あの日々を二人で、という高い(?)望みではなくて、ほんの少しでも彼の成分に触れられたらというような
ささやかな願いを持っていたのかもしれません。

お互いに好きだという気持ちはずっとあるけれど、
二人はもう一度抱き合うことができない。
家族や仕事、世間体を捨てられないというのは言い訳で、
もう一度手を取り合うことは簡単なはずなのに、
その恋の熱量で体を動かすことは年を取ると億劫になっていって
二人はそれをもう出来ない
というのが分かってしまって・・
だって、二人は隣にいて、お互いを愛し合っていて、
別れたときのまま時を止めた気持ちが永遠にある訳だから、理論的に言えばすぐにでも抱き合えるのに
自分のまわりで勝手に動いてしまった時間と環境と、その中で生きて来た自分の存在が
そうさせてくれない・・
「いろんなタイミングを逃してしまって、今一緒にはいられない二人」
なのだと理解しているエリオがしんどかった

あーーーー!二人がもっとバカだったらよかったのに!!!!

うじうじ考えるな!!!Don`t Think!!!Feel!!!!!
ってブルース・リーが言ってたでしょうが!?!?!?!?!?
もっと口に出して、もっと体を動かせたら、いいのに
互いに、もう一歩だけ、踏み込めたらいいのに・・






あ〜〜〜〜しんどいしんどい。
それでも、オリヴァーがエリオのことをずっと愛し続けて、
イタリアでのことを後悔してないと分かったことは
原作を読めて良かったことの一つかも。
オリヴァーにとっては妻も子供も今の生活も愛しい物で、
それとは別の次元でオリヴァーのことも愛し続けている。
「いくつもの自分がモザイク模様をつくる」という作中の台詞はこういうことなのかな、と思ったり。
ものすごく酷いことだけど、人間が生きて行く上では起こりうること。

ラストシーンのエリオ、オリヴァーを振り返ったときの彼は、
きっと17歳のエリオの顔をしていたと思う。
オリヴァーに、最後までなにもねだれなかった彼のただ一つの望みが、アレですよ。

どうして二人は一緒になれなかったの?
と考えた時に。
二人がそのように行動したから。
としか言えない。のかもしれない。
二人が出会ったことは運命だったけど、二人の別離は必然ではなかったと思う。
人生最高の瞬間をあのイタリアの夏に閉じ込めて、
自分の墓標も互いの心に建てた、それほどのまばゆい愛だったのに、
それを中心に自分の人生を進めることはできなかった。
ドラマのように、そのために全てを捨てる強さと無謀さを、持てなかった。
そのことがあまりにも切なくて、苦しいんだと思う。私が(お前かよ)
「好きなのに、一緒になれない」という事実の羅列を
人の気持ちを通して描ききれるアンドレ・アシマンさんも、
映画化に関わった全ての方もほんっっとに凄すぎる。本当に。



最後に思うのは、死が二人を分つまで、二人の心は永遠に同じ場所にあるということ。
もしかしたら、死んだ後も。


PS
私は、原作の更にその後の続編
「70代と60代になった二人、今度は死ぬまで一緒にいよう」も
「転生して再会」も諦めきれないよ。グスン。

<ただの>結婚式、それはキラキラのハリボテ<愚痴>


アッー!!!

仕事の愚痴です。ただの、ハイ。

私ブライダル業というやつをちょっとやってるんですが、

ブライダル業あるある

「自分が結婚式挙げたくなくなる」

というのがありまして、

えーっ?おっかしいな〜〜なんでだろ〜〜?

楽しいじゃん〜〜?

(江戸川コナン)

という気持ちを持ってたわけです。


しかし‥最近気づいてしまった‥

ブライダルって‥というか、結婚式って‥

壮大な狂言というか、盛大な作り物というか、ハリボテじゃん‥と‥


そりゃ、「2人とプランナーとお客さんで、作り上げるもの」なんだから作り物って言いかたは当然、とも思うのだけど、

まずですね、

★スタッフはほぼバイトです()

当日来て、初めてサービスするような18歳の学生の子もいます。

ブライダルサービスの仕事は時給が他のサービス業に比べて比較的高いので、学生が多いのです。その多くは派遣会社に登録してる派遣のスタッフ。

研修などは場所によってやったりやらなかったりで、スタッフのスキルもバラバラなので、当たり外れの差が凄い。


★忙しすぎて社員もスタッフも目が死んでる

ブライダル業は忙しい。

なぜなら、やることがめちゃくちゃ多いから!!!!

サービスだけやればいいのではなく、会場を設営、バラす、見学に来る方のための会場(見せる用)を設営、バラす、

グラスやシルバーも磨き上げ、会場を掃除し、翌日の婚礼などのために皿などを準備する‥

やることが多い!

地味な下準備がめちゃくちゃ多い!

そして人手は足りない!

忙しくて社員の目が死ぬのは分かるが、

そういう社員は大体バイトにきつく当たるので、バイトの目も死ぬし、

しかし働いてるスタッフの9割はバイトなのでこれでスタッフ10割の目が死ぬことになる悪循環‥!


★掲載されてるやつがそのままできるわけではない!!

結婚式場は大抵「ゼ◯シィ」とかホームページに掲載する写真を撮る。

白亜の会場、綺麗すぎる新婦(モデル)

イケメンすぎる新郎(外国人)と友人達

国際結婚かよ!

というツッコミは置いておいて、

そう、これこそがハリボテなのだ。

この写真をとるためにこっちは朝から会場作ったりバラしたり作ったりバラしたりを繰り返すが、

実のところこのためだけに搬入している機材や小道具があるので、

「実際に作れる会場とは異なります」ということ、多いにある。あくまで一例。   


ここでふと思ったのが、

「目の死んだキツイ社員と、裏でどやされて顔が死んだバイトが作り出す空間は幸せなのか‥?」

めちゃくちゃ金がかかってるのも、当人達の思いも分かってるから、こっちは問題が起こらない様、笑顔でサービスしてますけども、

あるとき不意に虚しくなるのです。


結婚式の時だけ教会で誓います、とかアーメンとか言ってるのもなんだかなぁ、だし。

ファッション祈りですか?

‥いや、そんなこと言ったらクリスマスとかもそうなんだけどね!すいません!


なかなか難しいです。

このところ口角は上がってるのに目は時折死んでるらしくてやばいです。

そりゃ目死ぬよ!楽しくないもん!

スタッフ達の冷めかた見てたら目死ぬよ!



ああ‥

心が死んでも仕方ない場所だなぁと思ってしまいます。

小綺麗な2時間半の裏に、前日に7時間、当日2時間の準備と片付けに1時間半かかってるし、大体バックヤードというのは皿の洗浄機とか残飯入れとかそういうのごごったになった空間で、

空気は悪いし暑いし精神衛生上という意味では最悪最高値を叩き出す場所なのです。

ずっといたら目も死ぬし、性格も悪くなる場所だと理解できるから、キツイ社員にも泣いちゃうバイトにもどちらの気持ちも分かってしまう。

自分の心、今日欠けたなぁ‥と思った日には

君の名前で僕を呼んで」サントラをガンガン聞いて心を編みなおしています‥

めっちゃキくし、早く辞めて心が欠けない環境で生きよ‥と思います。

おススメです。




君の名前で僕を呼んで 僕の名前で君を呼ぶ

ねたばれ感想
f:id:redredredblue:20180529222430j:plain





















ひどいよ!

見終わって、最初に呟いた言葉はコレでした。

ひどいひどいひどいひどい・・!
この後に

なんでやねん!!!なんで!?なんで!?!?!?!?(号泣)

でした。

ネタバレは極力避けて、見に行きましたが、なーーーーーんとなく、知ってはいたのです。
手放しのハッピーエンドではないこと。
「美しいイタリアの避暑地での、一夏の切ない恋」みたいな売り文句的に、「嗚呼、二人の恋は一夏なのか・・同性愛につきものの悲恋系か、そして美少年は大人になるのな」
という悟り的な感情を抱き、物わかりのいい、恋愛経験豊富なOLみたいな面をして、じゃあ美しい恋物語とビジュアル観るか〜みたいなテンションだったのだ。
知っていた。切ないんだって。
でも、油断したのだ。
そもそも、思っていたより結構長い映画だった。好きになって、大人になって、別れて、「でも幸せだったよ」ってエリオが言うみたいなのを想像してたから
エリオの意識がグッとオリヴァーに向いていったり、結ばれたり、結ばれた後の時間も結構長くて、あれ?もしかしてずっと幸せなんじゃないの?と思った
だってさ!「避暑地からオリヴァーが去ったあと」も二人の関係は続いているんだもの!!
二人でラブラブ旅行したりするんだもん!!!!
油断するやろ!この二人は永遠なんだって、思うやろ!!!
夏が終わっても続くラブラブ旅行、理解ある両親、お父さんの言葉によってこの恋は肯定されていて。
オリヴァーは切ない顔を汽車の中でしていたけれど、エリオも泣いていたけれど、エリオは「終わり」を確信していない顔をしていたから
そして私の頭を「続編の製作に監督が前向き」という話を思い出したから
この恋、終わらないのでは!?!?
エリオとオリヴァーはずっと一緒なのでは!!?!?

っと思ったら結婚てーーーー!!!!!なんでーーーーー!なんでよーーーー!!!!!!(号泣)


冬のシーンの、オリヴァーからの電話を受けたエリオの、嬉しそうな顔、見ました???
きっと、オリヴァーからの連絡はなかったんですよ。ずっと。
「別れよう」とか「さようなら」とか決定的な一言を何も言われない、ということに安心してた部分もあるのかもしれないと思うの。17歳のエリオは
オリヴァーの電話に、にこにこして、「会いたいよ」っていうんだよ
待ってたんだよねぇ、大好きな大好きな男がやっと電話くれて、声が聞けて、嬉しいよ〜が全身から滲むエリオちゃんso so cuteだったよね
「結婚とか?」っていうのは、予防線っていうか、ちゃかすというか本気で問いつめる言葉じゃなかったのに・・
みるみる笑顔がしぼんでいくエリオちゃんが辛すぎて、唇噛んでわなわな震えました。
オリヴァーは、「君のことは愛してるけど察してくれ」みたいな気持ちだったのかもしれない
エリオだって、「オリヴァーは自分を弄んで捨てたんだ」という考えだけで終わらないだろう。そんなに子供じゃない。
でもエリオは子供の感情でオリヴァーを愛していたのだ。
あんなに好き合ったのに、キスしてくれたのに、一緒に泳いで走って笑い合ったのに。
終わり??
終わりなの?これで??なんで??どうして???

という私の混乱とともに映画は終わった。
怒り、悔しさ、辛さで混乱しました。
それは、「エリオを捨てた」オリヴァーに対してだったり、彼がエリオから離れることを選ばせた当時の同性愛をとりまく環境に対して。
あの美しい、体から溢れ出すもの凄い熱量の愛の前ではそんなものはもの凄く些細なことのはずなのに、大人になってしまった人々はそれを「些細なこと」にできない。
そんなものよりもあの時間が、互いへの愛が尊かったのだと気づくのは、もっともっと後になってしまって、その時にはもうあの時の二人は遠くへ行ってしまって、取り戻すことができないのでしょう。
エリオのお父さんの存在によって「全ての答え」は出ているのに、オリヴァーはあと何十年先までこのことに気がつくことができない。
なんて残酷なことなんだろうと思う。頼む、早まるなオリヴァー、エリオパパに電話してよいいアドバイスくれるから

そしてもっと残酷なのは、この時代は同性愛を「でも好きなんだから大丈夫!」って応援してくれる人も、LGBTを受け入れる世界も
今以上にないんだろうと想像できてしまうところ。
きっとオリヴァーは誰にもエリオのことを相談しない。「それなら結婚なんて辞めて、彼の所に行きなさい!」と言ってくれる、ドラマにいがちな女友達もいない。
オリヴァーの周りの家族も友人も、誰もエリオのことを知らない。あの美しさは永遠にオリヴァーの中に閉じ込められてしまう。
だから二人のその先を想像できないんです。
一生懸命ハッピーエンドを想像してみるけれど(時代が変わり、歳取ってから再会。とか結婚辞めてやっぱりエリオに会いにくるオリヴァーとか)
きっとそうならないんだ。と自分で気づいてしまうのが本当に切ない。
でも、あの世界にもゲイで幸せに生きている人はいて、だからこそ二人はどうしてそうならなかったのか、その選択をオリヴァーはしなかったのか
という問答に迷い込んでしまう・・(泣)




と、いうか、もう最後が衝撃的すぎて
・少年はこの恋を経験して大人になる(キリっ) とか
・イタリアの美しい風景 とか
全部吹っ飛んだよね
もう解釈とか考察とかそういう頭いいのできない、もう無理
オリヴァーをいっぱいいっぱい愛したエリオちゃんが
もうオリヴァーとイチャイチャできない
手をつないで歩けない、キスできない、旅行したりできない
もう二人でいれることはない
私にとってはコレが全てでした。
こんなにナイフ突き立てられたのは初めてだよ。
あれ?恋愛映画じゃなかったの。
こんなの
最後の3分、あなたは必ず騙される」みたいなスペクタクルサスペンス映画じゃん!!!(泣)
いらない!エリオちゃんとオリヴァーの愛にスペクタクルいらない!!!
二人で手繋いで肩寄せ合って髪をなでて額にキスする日常がずっと続く幸せ映画でいいよ!
なんでよ!!!!(号泣)


暖炉の前でエリオちゃんが泣いてる場面、
このまま終わられたら私のメンタルが死ぬと思っていたけど
そのまま終わったのでメンタル死にました。
なにあのシーン。エンドロール無しでフェードアウトって、初めて観たけど、
あんなに美しくて辛いシーンない。トラウマレベルで脳と心に刻まれました。
エリオちゃんの涙はダイヤモンドだけど、本当に泣いて欲しくなかった。
どうしてオリヴァー。どうしてなのオリヴァー(号泣)(最初に戻る)

おっさんずラブ 5話への熱い想い。

ネタバレです








長い文ですが、要約すると

「自己犠牲」「カミングアウト」

「春田被害者の会」ですハイ。




春田デリカシィねぇな!!

ほんとに!!


と最初は思った。

「付き合ってる」のに何もしないのは、牧くんの自制と、男と付き合うのはじめての春田さんへの思いやりの気持ちがあるからですよ!?!?


でも、牧への想いに混乱しながら告白を受け入れ、世間の目を気にすることが牧を傷つけているのだと理解でき、牧のことが「好きなんだ」と自覚し、「好きな人」である牧のために隠すことを辞める。

不器用な春田は大衆の前で宣言するという凄まじく大胆な手法しかとれない‥!!


ここまでの流れがすっごく、すっごく見事すぎた。脚本様、役者様、天晴れすぎる。

もともと女性にしか恋したことがない春田が、男を好きになる、っていうのは普通の文脈ではなかなか起こりえないとおもうし、

そうなんだけど、その状況にまるで違和感を感じない。


春田が牧のことを好きだと自覚したり、周りの目を気にしなくなるまでには「室川と剣崎の恋愛観」とか「牧に未練タラタラな武川さん」とか「牧の思いやり」とか、そういう要素が絡み合って、そこを通りすぎてからの、終盤ですよ。


なんだこれ‥はるたん成長物語‥?

5話の冒頭かられもんちゃん可愛いー!!だの人に見られたくないだのデート中なのに合流する?だの(←わたし的に一番萎えます!これは!やられたら!)

おい春田そういうとこだかんな!?

牧の方見ろ!傷ついてんぞコラァ!泣


だったのが、

終盤には顔つきまで別人で‥

「牧は好きな人、だから傷つけたくない」という気持ちで動いてるのが、すごく伝わって来て‥

嗚呼牧くんよかったね、ぶきっちょだけど、言葉で伝えてくれるようになったね、いい彼氏だね、と涙を流しました。私です。

  

だけど、この考えはいつか「この人は俺を振ったら俺が傷つくと思ってるから付き合ってるのでは?俺が好きだから、ではないのでは?」っていう発想を牧くんに生ませてしまったりするのかな‥

親御さんにも反対されてるようだし(6話予告)

お人好しの春田は余計に牧のそばにいようとするんだろうし、牧くん的には春田に自らを犠牲にしないでほしい、とか思っちゃうのかなぁ。自分と付き合った、というだけで、

色んな可能性をなくしたんじゃ、と思ったり‥するのかな‥



あと今回のハイライトは蝶子さん、マロ、ちずちゃんでしたね。

ほんと、全ての人にスポット当てて回収してくれてる‥

まずちずちゃん。切なすぎた。

幼馴染だから、必要以上に「女」を隠して接して来たんだと思う。

あんなに可愛いのに。

マロのナイスアシストで、春田への気持ちを伝えようとしたのに‥そこで言う?春田‥?

春田まじデリカシー(泣)鈍感つらい(泣)

せめて伝えさせてあげてほしかった。

ちずはもうずっと、幼馴染の顔をしてそばにいなきゃいけないのか?と思ったら泣けて来た(本日二度目)

ほんと‥なんで今いうの〜〜春田〜〜(泣)

先週、今週と乙女を2人斬った春田ですけど、ちずちゃんは気持ちすら伝えられてないし、春田も気づいてない。多分

なんで〜〜なんで先週止めたん〜〜ずるいよ春田‥ずるいずるいずるい(大泣き)


次にマロ、今週、マロの株爆上がりですわ。心なしかイケメンになってね??

モンスターだけど、ヤリモクとか、遊びとかじゃなくてちゃんとちーちゃんのこと好きで、かつ応援してあげるとか

蝶子さんに対しても、恋愛とかじゃなくて、ただ、「慰めたい」って気持ちで抱きしめてあげてたのが。。。モンスターだからできることだけど‥

マロの人への壁のなさって、こういうとこが長所なんだな、って、思えた。マロありがとう。好きになった。

 

そして蝶子さん。

いや〜〜凄いよね。見事としか言いようがない。武蔵はさ、はるたんに振られたあと、離婚を迫ってないと思うんだよ。

だって必要ないんだもん。

でも、蝶子さんと武蔵の結婚生活って、幸せだったんだと思う。お互い信頼があって愛があったから、「その対象が別の人になったなら、別れましょう」ってなる。

それは、愛がなきゃできないことだし、30年間の武蔵という人の生き方やいかに良い男だったかというのを示してると思う。


なんだかな、5話のマロちず蝶子さんは「自己犠牲」だった。

誰かの幸せのために、自分の気持ちは押し殺してかっこよく生きようとしているのが、いじらしかったーー

でも、あるよね。自分の身の回りを整えていくには自分の気持ちだけで回らないこともある‥この3人を見ていると、傷つきながらも自分の気持ちで一生懸命進む部長、春田、牧は、やっぱり物語のメインの3人なんだ、と気がつく。

どちらの傷が深いんだろうなぁ‥


この「自己犠牲組」に武川さんが入るのか、個人的には気になっています。

雑誌のインタビューで「牧と武川は互いを思いやる人」だと役者さんが言っていたから。

牧と?自分の幸せのために春田を遠ざけようとする武川さんが、今後どう決断していくのかが気になる‥

しっかし、武川さんすごかった。爆裂武川さん。これが本当の武川さんか!

牧への愛、大爆発。きっとカミングアウトしなかったんだろうね。

牧は隠されて辛かったりしたのかな。

6話で、春田のために身を引こうとする?牧くんも自己犠牲なのかな。

もう誰も自己犠牲組に入らないで‥泣くから私が‥



今日1日分見て思ったのは、「言った奴が勝ち」ということ。カミングアウト。このことだね。

春田への告白を牧に越されたちず。

牧との関係を周りに言わなかった武川。

その2人の息苦しさに比べて、

春田への想いを伝えた牧、

牧に「恥ずかしくない」と言い周りにも言った春田の、なんと爽快なことか!!

 

室川剣崎のも「カミングアウト」だけど

見ているこっちもすっきり!カミングアウトサイコー!!


やったもん勝ちだ、この世は‥!


ハイ、本文ここまでです

ここからは入りきらなかった気持ちです





その1

ちず、蝶子さん、マロ、武川さん、部長で

「春田被害者の会」結成しょうょ‥

成績ドベの冴えない営業マン(33)デリカシーない、実家暮らし、モテない男に、

超美女もモンスターイケメンエリートもクールな男もイケてるダンディも、みーんな振り回されてるんだよ!!

相関図が大変なことになってるのに、殺人事件が起こらないのは本当に春田の人柄!!

火サスだったら密室の洋館で春田死んでるからね!?



その2

大学生時代の牧くん可愛すぎる

武川さん、22歳の牧くんにー手つけてたー!アウトー!!

ゲイの方はお互いすぐにわかるっていうから、すぐ分かったのかなぁ。

牧くん武川さんにもお弁当作ってたんだね。

あんな可愛い、しかも俺きっかけで会社来た(「俺が育てた」のテンション)子と、すれ違いから別れて、仕方ないよなって思ってたら営業所来て!元サヤ!?って期待してたら10歳年下の男に掻っ攫われて!?

それは土下座する!!

しかし、牧は俺に惚れてた、別れたのは生活ぎ違っただけ、って本当かなー武川さんも気がついてないこと、ありそうだな。

牧がいないとダメなのか、そうかそうか、辛かったな、武川さんも女子会しような

(4話で部長と開催済みの私)




その3


いっぱい傷つけられても、ちょっとの幸せ噛み締める牧君

付き合えた。洋服買いに行けた。そのことでちょっぴり笑ってるのが、可愛かった。

そしてすぐ傷つけられます!まじデリカシー!

それでもいつかはちゃんと恋人になれるっていう気持ちなのか。ただ好きだからなのか。そばに居続ける牧ー!春田愛されてる!

純愛だね‥これが目の前にあったら部長も武川も耐えきれんやろ

あとデートに誘う時の牧。

「付き合ってる」ことを強調したり、荒い言葉遣いしたり、っていうのが、俺たちの距離はこんなに近いんですよ?って春田に自覚させようとしてんのかっていうのが‥

かーわーいーいー!!!!!

完璧エリート、牧君もはるたんの前では25歳の男子だね?いいよね。恋人のまえなんだから、いいよね!素でね!!





その4


はるたんカッコいい!

前半うねうねしてた春田が自然に牧と付き合ってる、って思えるようになったのが。そして真摯にむきあってる表情が!

さすがの牧くんにコーデの服と相まって!

春田カッコいい!牧くん、自分の理想のファッションした彼氏にあんなこと言われたら、

(恥ずかしくないから、のとこ)

嬉しいよね?願わくば、ちずの前で言った、牧のことが好きっていうのも、いつか伝えてください



色々書いたけど、やっぱり春田は凄いと思う。

男同士のキス、まじねぇから!から怒涛のように修羅場に巻き込まれて、それでも人を思うことを忘れずに自分の考えをアップデートし続けてここまで来た春田。

6話の「牧はよくてどうして俺はダメなの?」という部長のセリフが今から辛すぎるんですが、

来週も正座して見ます。


春田ー!最後まで見届けるからー!!


あえて目を瞑る

今日は静かな記事です。




私は、「事件」や「事故」というものを、結構調べてしまうたちで。

それは直近のものだったり、未解決事件だったり、歴史上の大虐殺だったり、する。

なぜか?というと一番しっくりくる答えは「興味をもってしまうから」で。

なぜその事件は起きたのか?

誰が、どんな被害を受けたのか?

どこで起きたのか?

犯人はどうなった?

そういうものを調べてしまう。

もともと歴史が好きで、その人たちがどこで何をやって、その行為がのちにどう繋がっていったのかということを考えたりその人たちが残した物品を見ることに関心があることも影響しているとは思うんだけど。


私は今のところ、至極平和な人生を生きていて、事件や事故、人の悪意と無縁でいるから、「自分の知らないこと」に興味をもっているんだとも言える。


でもそれは、当事者にとっては不幸な出来事で、そこには今も苦しむ方々がいて。

そういうものに関心を寄せてしまう自分を、凄く嫌な人間だなと思ってしまうことがある。

何か事件が起きたあと、追いかけ回す人を見るときもっとそう思う。

小さな子供。女子高生。家族間の問題。

ただ「人と人が事件を起こした」より、センセーショナルな見出しであればあるほど、涙と怒りが渦巻いていればいるほど、人々は熱狂して、追いかけ回すように思う。


わたしにも、その感情はきっとある。

最初は「可哀想に、どうして、どうして?」という純粋な気持ちがあって、それは本当にそうなのだ。どうして?と思って調べても、なんの情報もない。その子はどこで死んだの。どんな子供だったの?そんなことを考え出していまう。

「報道」はそういう人たちに正しい事実を伝えて混乱を収める力があると思うし、商売としては、知りたいという欲求に応えることで利益を発生させられるから、伝えなければいけないという使命があるのもわかる。


でも、「一般人が知るべきこと」と「知らなくていいこと」がある。

犯人の動機、名前、事件の詳細、被害者の名前、それは明かされていいと思う。

でも、二人の住所や、生い立ちや、親族や、そういうのは、いらないんじゃないか?

それは報道ではなくて野次馬っていうんだ。


新潟の事件。犯人がわかったなら、もう私は何も知りたくない。あの子を思ってただ祈りたい。



<沼落ち>田中圭さんが好きです<撃沈>

助けてくれ!田中圭が凄いよ!?!?


私はいい男が大好きなので、アイドルだろうが俳優だろうが声優だろうが、
国籍問わず、だいたいの美男子、イケオジ、イケボは通ってきた気がしているので、
日本の俳優さんも無知ではないし、
好きーー!と思ってズブッた人も何人もいる‥
そして今は‥おっさんずラブが好きで見ているのですが‥まさかの‥

田中圭さんどハマり(撃沈)

いやさ‥正直な話をしよう。
田中さんのwikiを観ると、ここ数年の話題作に結構でてらっしゃるのですが、
恋愛ドラマアレルギーの私は話題作、ほぼ見てない()ので、たぶんドラマでちゃんと見たことなく。
相棒も劇場版はスルーだったし()

おっさんずラブもSP版から見てましたが、田中さん演じるはるたんこと春田創一に対しても特に()感情はなかったんだけど‥
ドラマ版春田の可愛さを見るにつれ‥

いや春田‥意外と背高い?
いや春田‥結構いい身体‥
いや春ry田中さん‥いい声じゃん‥??

→→→→→google


田中圭さん既婚者ーーー!!!!!!!
娘二人いるーーー!?!?!?


アーーーッッッッッ!!!


そして他ドラマではなんか浮気相手とか元夫とかなんかリアルな役やってるーーーー!?!?


ジャボッッッ(入水の音)


いやぁさぁ‥わたし既婚者萌えなんですよ‥
26歳でお嫁さんもらって、33歳ですでに娘さん二人って、この世でリアルにモテる男の証拠なのではないですかね‥??
いや、奥さんもらえてちゃんと家庭築けるのは、男としてリアルに最高のやつですから、推したちも将来的には「母胎ソロです」とか「恋より仕事です」とかよく分からないこと言わずにいい人と結婚して欲しいんですがry

演技が上手いとか下手とかはよほど下手じゃないと多分分からないんですけども
それ以前に田中圭がやる先輩も浮気相手も元旦那もサイコーに悶えます。なんだろう!
生身の人間の感じというか!!
ただ綺麗な画面上の男ではなくて、たぶんこの人汗もかくしトイレも行くんだろうな〜〜みたいな人間の生理的な部分をきちんと感じるというか‥肌に触ったらただつるつるしてるんじゃなくて、濡れていたりかさついていたり赤みがさしたりするんだろうな〜〜と思えるというか、
生っぽさを感じれるからその役を余計に身近に感じれてヒウッとなるというか

そういう感じです(語彙力死亡)

浮気相手役にしたって、モノホンの妻帯者の余裕を持った人がやるのじゃあ、また一味違う!!
そうそう余裕、田中さんの色気の出所は自分の基盤が整い切った余裕なのかもしれん‥SNSとかに追われずに奥さんと娘に囲まれて、養いながら演技に向き合う、っていうシンプルな感じが、イイよね‥👍👍
若手のがむしゃらな、ガンガンした感じもいいけど30代の男性として堅実な、そして俳優としては充実した道を進む田中さん尊いです‥拝む‥
私こんなに長くいい男ウォッチャーやってるのに田中圭に気づけずにドラマもスルーしてた自分の眼力のなさを呪いたい

そして調べたところ田中さんは娘さんから「パピ」と呼ばれていること、
WOWOWで原作官能小説のドラマでエロエロ芝居をなさる(言い方)ことが判明し無事に死亡しています( ˘ω˘)

田中さんって‥顔面ジャンル分けするなら「子犬顔」的な可愛い顔ゾーンだと思うんだけど
正統派彼氏じゃなくてちょっと邪だったり嫌味だったりメガネだったり浮気したりな役を与えられてるのって、業界人のみなさまもあの笑顔の奥に彼が持ってる「濡れ」の要素を感じてるからだと思うんだよ←真顔

とりあえず、田中さんが元極道の司法書士(シングルファザー)というキャラ設定詰め込みでは!!(^q^)ドラマ「びったれ!」を
みたいと思います。
ご静聴ありがとうございました